2008年08月11日

敗戦の後で

ナイジェリア戦を控えて残念ながら私のモチベーションは上がりませんでした。試合前半は見ていたけど、後半からは別の競技(柔道)を見ていたので試合内容に関する評価は避けたい所。出来るだけ自分の目で見たものを感じたままに書く事をスタンスにやってきているので......

ただちょっと......

『日本サッカーの「谷間」は「谷底」へと広がった感が漂う』

この記事を見て憤慨せずにはいられません。
正直、今現在日本代表を取り巻く環境を見ても【壁】に当たっている事は事実。ただ谷間もしくは谷底と評価されるほどのものではありません。むしろこの事態は【普通】の状態であり、このグループリーグ敗退も世界から見ても、サッカー関係者から見ても、ファン&サポーターから見ても妥当な所でしょう。
あまりにも上辺の結果しか見ていない、もしくはサッカーではなく数字しか見ていない記者の勝手な想像に憤慨します。
記者にはもうちょっと普段からサッカーを見て欲しい所

何となくで記事を公の場に出さないで欲しい



『セルジオさん......』


まぁ 面白い事を言うおじさん程度だけど、負けるにしろもっと攻撃的な布陣でとか言ってるけど、それで負けても同じ事をこの人が言うかはかなり疑わしい(苦笑)

そういえばセルジオさんはオシムがかなり嫌いなご様子。再三負け試合の後には更迭をと言ってたけど、岡ちゃんの場合はピタリと言動が止む辺り知り合いには甘いらしい



『負けた後のオランダ戦』

次戦のオランダ戦は日本にとっては意味の無い試合だけど、オランダにとってはグループリーグ突破に勝ち点3が必要な試合。
これは日本の為ではなく選手個人にとって将来に糧を得る試合になります。ここで何を成すかで次が見えてくるでしょう。そういう意味で非常に楽しみな一戦です。
むしろ今回のナイジェリア戦より痺れる試合になって欲しい。



『経験は生かせるのか?』

グループリーグ敗退が決まった今、どの程度この経験が生かせるのかが気になる所。

五輪世代というか下の世代のA登用がこれからも続くのか?

ある意味岡ちゃんに反抗した反町さんの動向は?

谷底と評されるような世代を作り出した協会の責任は取るのか?

反町さんだけに責任を押し付けてのうのうとする協会内部。折角トップの会長も変わったことだし、内部も掃除した方が良いのでは?

全体の方向性を示せるのか?
Jも含めて各カテゴリーの指針を何処に取るかが問題
岡ちゃん路線なんかオシム路線なのか、第三の路線なのか?

はっきりいって谷底世代の協会に付き合わされる選手&ファンはたまらない(苦笑)
posted by Daft at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(2) | 北京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
>
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

世界基準
Excerpt: 北京オリンピック始まりましたね。 本日は反町ジャパンのナイジェリア戦です。 これに負けると、はやばやと予選敗退が決まってしまいます。 本日は、夕食も早めに済ませ、テレビ越しですが必死の応援です。 後..
Weblog: きらくに、きままに・・・
Tracked: 2008-08-11 16:41

雨と共に消えた決勝トーナメント行きのチケット 【男子サッカー 北京五輪1次リーグ】
Excerpt: 北京五輪男子サッカーの1次リーグ第2戦が10日行われ、B組の日本はナイジェリアに1−2で敗れ最終戦を待たずに予選敗退が決まった。 負ければその時点で予選敗退が決まる日本は前半を0−0で凌いだが、後..
Weblog: 不定期更新のスポーツニュース
Tracked: 2008-08-12 00:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。