2008年10月10日

キリンチャレンジカップ2008 日本 vs UAE

賞賛するにしても諫言するにしても

また微妙な試合を......

はてさて困った困った



『稲本』

黄金世代の一人

気がつけばこの世代で現代表を実質的にを支えているのは遠藤のみ

調子の安定しない高原は別としても

オシムによって選択された結果、小野&小笠原ではなく遠藤が主流派になった為に、殆どの黄金世代は除外される結果になりました

チャンスは均等に与えられた結果、現在遠藤がそれを掴んでいると確信しています。待ちに待ってやっと巡ってきたチャンスですしね。

稲本で今でも目に浮かぶのは......日韓W杯での二列目から飛び込んできてのシュート。これは強烈に印象に残っています。

その後、代表には縁が無かった......代表に合流して、さあ!これからという時に限って大きな怪我をしたり、調子が上がっていなかったりと巡り合わせが悪い。


図らずして(遠藤がACLの為欠場)お鉢が回ってきた今回

遠藤との違いを見せる時なんだけど......

どうも本人に前でボールに絡む気がない。遠慮している節も見られるけど序盤はアンカーでボールを捌いていました。残念ながら遠藤ほど安定感が有ったかは微妙。逆に長谷部の運動量が目立っていました。ボールに絡みながら前に出たり、右サイドのサポートに入ったり、内田や俊輔の大外を走ってマークを剥がしたりと蓄積された現代表の経験の差なのかな......

何本か2列目から走って行ったけど、誰も見てない感じてない事も多々

右サイドの攻守のサポートもちょっと微妙。左サイドの俊輔・長谷部・内田みたく連携が取れてはいなかった。まぁ 右は大久保・長友と必ずもレギュラーが確定しているメンバーではないし......それにしてもサポートの距離感が遠慮している感じがする。もうベテランの域なんだからもっと声を出して主張してもいいんじゃない?

後半はもっと前へ走る機会が増えたけど、誰も見てないことが多々。

結局、消化不良気味で交代


もっとこの代表に馴染めば活きる素材だと思うのに......



『若さではなく稚拙』

試合が動いたのは後半

UAEも守り一辺倒ではなく少し前に出てきた所でした。少しスペースが自由に使えるようになったし、相手のマークも正面に待ち構えるものではなく併走する形が増えました。

PA内で勝負する形も増えました。

ただドフリーのボールを宇宙開発(懐かしい例え)

フリーで打っても枠に飛ばない飛ばない(笑)

香川が何とか一点を捥ぎ取ったけど、正直あと2~3点は確実に取れる

結局それが取れないのが日本らしいのかな(苦笑)


調子に乗ったのか俺も俺もで攻めっぱなし

バーレーン戦の二の舞? 浮かれた足を掬われてまたも失点。

長谷部が押し切ってファウルでもサイドにボールを割らせるでもすれば良かったけど、そこまで彼に体力が残っていなかった事は明白。それを見ないで前に前にで鼻ずらを突っ込む飢えた猟犬状態

誰も手綱を引く人間が居なかったのも問題だけど、功を焦って全体を見渡せないのは若さではなく稚拙という

シッカリとある程度守りを意識して相手が出てきた所をカウンターで仕留めるぐらいの老獪さを見せて欲しかった。こんなんじゃW杯で使われるなんて夢のまた夢。親善試合でしか使われない元日本代表にしかならない。

攻めに関しても、足元足元にしかボールを欲しがらないし、汗を掻いて走るなんて皆無。これは若さだけで片付けていい問題なのだろうか?

結局、前半は得点そのもののチャンスは少なかったけど大人な試合。

後半は稚拙さの目立つ試合。何にも進歩も教訓も活かされていない。

殆どの若手選手はここでおさらば......親善試合用の代表戦士にならない事を切に願うのみ。



日本:Formation


            玉田(11)

  大久保(16)     岡崎(24)     俊輔(10)

        稲本(8)     長谷部(17)

  長友(27)                内田(25)
         寺田(2)   中澤(22)


            楢崎(18)


【得点】
72分 香川

【交代】
46分 寺田 ⇒ 高木(15)
57分 玉田 ⇒ 興梠(13)
65分 稲本 ⇒ 憲剛(14)
70分 俊輔 ⇒ 香川(26)
82分 大久保 ⇒ 佐藤(9)
82分 岡崎 ⇒ 巻(12)


※( )内は背番号

走る運動量など岡崎は合格点? FWとしては別だけど.....

大久保は前半サイドにベッタリ過ぎて殆ど目立って居なかった。後半自由に動けるようになってシュートもチャンスも作るようになりました。ただ点を取れとは言わないけどシュートは枠には飛ばして欲しい。これは大久保だけの話じゃないけど......

香川はやっぱドリブラーか......

稲本が周りと絡めたり、攻守のやり方に馴染めばもっと力を発揮できると思うんですが......そこまで待つ時間は無い

興梠は確かに才能もあるのかもしれない。鹿島でレギュラーを獲ったから自信をつけているのかもしれない。だけど才能だけならこの世界はうじゃうじゃいる。未完の大器のまま世に埋もれて言った選手のほうが断然多い。えらく五輪に怨み節を吐いているけど、選ばれなかったのは当然。今日本でFWに求められるのは得点を獲るだけじゃない。攻守に亘って貢献できる人材が欲されている。もちろんそれを凌駕する絶対的な得点感覚があれば話は別ですが......それを豪語するならばあのヘディングは入れて当然。歯車となってチームの為に走れない選手を使うほうが
よっぽどだと思う。



UAE:Formation


        マタル(10)  アルシェヒ(7)

           イブライム(16)

   ジャベル(6)            アメール(20)
            マララー(18)

  メスマーリ(3)             アロ・アリ(8)
         サイード(14)  ジュマ(5)


             ナセル(1)


【得点】
77分 アルハマディ

【交代】
46分 マララー ⇒ オスマン(21)
64分 イブライム ⇒ ムバラク(9)
74分 アルシェヒ ⇒ アルハマディ(15)

※( )内は背番号          
posted by Daft at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(10) | 岡田J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
>
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

テストマッチ引き分け==UAE戦==
Excerpt: 昨日あったサッカー日本代表の国際親善試合「キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010!」のUAE戦。 ACLで試合のあった浦和とガンバの選手は外れて先発は以下のとおり GK:18..
Weblog: KILOMAGAZINE
Tracked: 2008-10-10 12:18

キリンチャレンジカップで香川が初ゴール
Excerpt: 昨日のキリンチャレンジカップ・UAE戦を、賀川さんと観戦。 見事なパスワークと前
Weblog: FOOTBALL JAPANの社長ブログ
Tracked: 2008-10-10 12:51

決定力不足は不治の病なのか? 【サッカー 日本代表国際親善試合】
Excerpt: サッカーの国際親善試合、キリンチャレンジカップが9日、東北電力ビッグスワンスタジアム(新潟)で行われ、UAEアラブ首長国連邦と対戦した日本は1−1で引き分けた。 試合は日本がボールを支..
Weblog: 不定期更新のスポーツニュース
Tracked: 2008-10-10 13:34

不安の残る試合
Excerpt: キリン・チャレンジカップ 日本対UAE戦。 ACLの関係でレッズとガンバの選手抜きで戦った試合は1−1のドロー。 守備は前半は相手にシュートを打たれる前に対処していて良かった。が、後半に入ってからもた..
Weblog: 勝手な言い分
Tracked: 2008-10-10 15:37

W杯最終予選前哨戦 日本 VS UAE
Excerpt: 「キリンチャレンジカップ2008」日本VSアラブ首長国連邦(UAE)戦が9日、新潟の東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。W杯最終予選の第2戦・ウズベキスタン戦(15日)まであと1週間を控え..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2008-10-10 17:25

日本対UAE
Excerpt: いわゆる強化試合だね。 日本は色々と試そうとしつつもウズベクに手の内を知られちゃいけないから何とも難しい戦い。 大久保は自分の子供に「ボール以外のものを蹴っちゃいけません!」としつけているとの事。..
Weblog: ごったでざったなどぶろぐ
Tracked: 2008-10-10 18:09

【キリン・チャレンジカップ】サッカー・日本代表/香川のゴールも勝ちにつながらず、UAEとドロー
Excerpt: 日本代表の得点欠乏症はかなり深刻です。再三の決定機を得点につなげられずにUAEと引き分けです。前半は一方的にボールを支配して、攻め上がった内田選手を起点に、素早いパス交換でゴールに迫ったが無得点に終わ..
Weblog: 【本音トーク】 EVOLUTION
Tracked: 2008-10-10 18:41

UAEに追いつかれてドロー
Excerpt: 絶対に負けられないワールドカップアジア最終予選第2戦のウズベキスタン戦を15日に控えた岡田ジャパンが新潟でキリンチャレンジカップ・UAE戦に臨んだ。 UAEにすっきりと勝ってウズベキスタン戦に弾みをつ..
Weblog: TORACCHO'S ROOM E-Package
Tracked: 2008-10-10 21:00

香川、代表初ゴール!が、攻めきれず、ドローに終わる。〜キリンチャレンジカップ2008 日本vsUAE〜
Excerpt: 10月15日に行われる、W杯アジア最終予選第2戦のウズベキスタンに勝って、ワールドカップ出場へ有利な状況に持っていきたい日本。 日本代表は、昨日、新潟の東北電力ビッグスワンスタジアムで、UAE代表と対..
Weblog: 大阪、おおさか、OSAKA
Tracked: 2008-10-10 21:59

・サッカー ウズベキ戦前のUAE戦 ホームで勝ちきれず
Excerpt: 15日のワールドカップアジア最終予選の前哨戦として、新潟で開催されたUAE戦は若手がはつらつとしたいいプレーをしたが、いつもの如く攻めきれず1−1で引き分けた。選手はどう思っているのだろうか。早いパス..
Weblog: 肩の力を抜いて
Tracked: 2008-10-10 22:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。