2006年02月19日

キリンチャレンジカップ2006 日本 vs フィンランド

2005 2/18 静岡スタジアム エコパ



前回のアメリカ戦の反省を生かし、日本がどのような修正を見せてくるのか楽しみな一戦。

戦前の予想では、仮想オーストラリア・クロアチアと報道されていました。


日本:Formation


 久保    巻

             小笠原

     村井             加地
          小野 

              福西

        中澤   宮本   坪井


             川口

≪得点≫
後半3分
後半12分

≪交代≫
後半27分  村井 → 三都主
後半27分  巻  → 佐藤
後半31分  加地 → 駒野
後半40分  久保 → 本山


フィンランド

GK カベン
DF クイバスト
DF パソヤ
DF カリオ
DF ニマン
MF イロラ
MF ハーパラ
MF ラゲルブロム
MF アルキオブ
FW フースコ
FW ショルンド

見た感じでは4−4−2

流石に誰が誰かまでは分りませぬ(汗)


国家斉唱に、何故に川平Jが出てくるのかサッパリ分りませんが、何時もの濃く熱い気持ちが溢れる歌声???(笑)


前半・・・・・・


キックオフから加地パターンが定着している日本。

大体いつもキックオフから5分間は右サイドの加地を使うよなーと感慨に耽る。

今日の戦前からの注目点は、左サイドの村井です。

いつも左サイドで攻撃の流れが止まってしまう点や、左サイドでの守備など明確な評価対象(三都主)がいる中での試合でした。

今日の試合、村井は常にポジションを高い位置に保ち、相手のサイドからの攻撃基点を、常に奥に押し込んでいました。ボールの捌きもシンプルで速く、攻撃のリズムを崩さないように心掛けていたように感じました。また、ボールを取られてからの守備も素早く、ファウルになりにくい守備をしていました。

ただ、彼がアメリカ戦で出ていたら、どれほどのパフォーマンスを魅せていたのだろうと考えてしまいます。

この試合、サイド奥に押し込まれる場面は皆無で、中盤でのプレッシャーも比較的ゆるかったように思えます。

フィンランドに押し込ませなかったと考えるのか、フィンランドが押し込むつもりが無かったと言う間には、かなり大きな差があります・・・・・・。

それでも、三都主に比べ、左サイドでの攻防を安心して見られた点や、久しぶりに左サイド攻撃を見たなと言う満腹感に包まれた私がいることも事実です(笑)

前半、左右満遍なくサイド攻撃が見られたのは、小野の捌きに拠る所が非常に大きいでしょう。

中盤でノンプレシャーの小野にどうぞ攻撃してくださいと言っているのと同じ事です。

もうちょっとプレッシャーのかかる中盤での小野を見たかったなと、その点は不満が残ります。

それにしても前半、サイドからの攻撃に異様に固執したのは何ででしょうか?

アメリカ戦を踏まえての、無難な攻撃に終始したと観られてもおかしくない様に思えます。

もうちょっと中で、グラウンダーでの細かいパス回しを織り交ぜても良かったのになと不満が残ります。


後半・・・・・・

可も無く不可も無く無難に前半を過ごした日本。

点は欲しいけど、メンバーを交代するほど悪くも無いので、交代は無し。

最初の見せ場は、後半3分 右サイドのスローインから、一瞬不意を突かれた感じのフィンランド守備陣を嘲笑うかのように、小笠原が右サイドを突破し、そこから中に低いクロス、これをあっさり久保が押し込んで日本が先制点を得ました。

久保のゴールは、すっごくイージーに見えるけどイージーじゃないよなーとVTRを見ながら思いました。簡単に見せちゃう所が久保の凄さなのかな。天性のストライカーだなと肯く一発でした。

と、何となくエンジンの掛かって来た日本。

小野のポジションチェンジも激しくなり、上下左右に動き回る場面が出てきました。

それに伴い、小笠原も上下左右に小野とのバランスを取るように運動量が上がってきました。


ここでジーコ絶賛のゴールが飛び出します。

ハーフウェイライン付近から、小笠原の蹴った弾道の高いボールがゴールに吸い込まれました。

最初に見たときは、余りにも弾道が高いのでミスキックかなとも思いましたが、ゴールラインからの小笠原の顔を捉えたVTRでは、彼の視線が真っ直ぐにゴールに向いていたので、確実に狙ったものと見えます。キーパーの前掛りのポジションを見逃さず、ビューティフルなゴールを魅せてくれました。

それにしても相手のGKカベンに同情したくなるほどのゴールでした。

今日はやるせなくて悔しくて、寝付けないだろうな〜(遠い眼)

ご愁傷様です・・・・・・。


二点は取ったものの、完全に相手を崩しての攻撃があまり観られませんでした。そろそろ交代メンバー投入かなと思いましたが、ここで凡人には分らぬ神のお告げがありました(苦笑)

村井に代わって三都主。巻に代わって佐藤。


巻に代わって佐藤は、まだ理由をこじつける事ができますが、村井に代わって三都主の意味がサッパリ分りませぬ。

その4分後に、またしてもお告げがあり

加地に代わって駒野・・・・・・

佐藤とのコンビを期待するなら一緒に交代すればいいのにとプチ不満(苦笑)

高さの違いはありますが、巻に劣らぬチェイシング見せる佐藤。

それが功を奏したのか、福西からのサイドへのビューティフルなパスから、駒野が右サイドをタテに突破し、中にクロスを上げ、あわや佐藤代表初得点か?という見せ場を作りました。

この辺りから、中での細かいパス交換が目立ち始め、日本本来の持ち味が発揮されだしました。

もっと中でドリブルができる選手がほしいなとTV実況・・・・・・。

神のお告げで、久保に代わって本山投入。

前線のターゲットを失った日本は、徐々に勢いを失っていきます。

相も変わらず三都主が極引きに・・・・・・。

何だかスッキリしないまま試合終了を告げるホイッスルが鳴らされました。


この試合思ったことは、フィンランドと戦う意味が高さ以外に無かった点です。

縦のスピードも無かったし、サイドでの(村井の)守備を確かめる事も出来ませんでした。

すっごく+思考に考えれば、引いた相手をどう崩すかシュミレーションが出来たともいえますが、実際問題、崩した場面を思い起こす事が出来ません。またW杯で対戦する相手を日本がゴール前に押し込む場面を想像する事が、今のところ私には想像できません(困)

フィンランド戦よりアメリカ戦の方が有意義な戦いだったのかなと考え込んでしまいます。

次戦のインド戦はとてもじゃないけど参考にならないことを考えると、二月最後のボスニア戦がサブ組みにとっての最終試験になるのかなと思います。

※インド戦はFormationも人も代えてくるようです。これはこれで楽しみなんですけどね(汗)


個人評


◆川口(5.5)
評価しようにもマトモナ球が飛んできてません(汗)

◆宮本(5.5)
goodなフィードが一本、ミスパスも一本? 可も無く不可も無く。
ちょっと過去の彼の評価を私がどんな風に書いているのか、暇つぶしに調べてみても、可も無く不可も無くの評価が多いです。何だか面白みがないなー(苦笑)

◆中澤(6.0)
今日のように日本が押し込んでいる状態ならば、彼の積極的な攻撃参加が見れます。
どんな相手でもこの攻撃参加が見られれば良いのになとも思いつつも、今日は左サイドのパートナーが村井だったからかと納得(笑)

※三都主投入後、三都主とのパス交換が合わず、三都主からいちゃもんをつけられて、中澤のTV画面ドアップで「うっせ!サントス」と口の動きが見えたのは、日頃からの鬱憤が生み出した、私の被害妄想かな?(苦笑)

◆坪井(6.0)
特にこれと言って不味い点は見られず。できれば縦にドリブルとか前線へのフィードとか見せ場を作っても良かったかもしれません。

◆加地(6.0)
サイド突破、飛び出し、クロス、彼の持ち玉を全て見せてくれました。惜しむらくは、クロスの捻りがないなーと言う事ぐらいです。

◆村井(6.0)
普段のあの人が悪いために、比較しちゃうとめちゃめちゃ評価が高くなりそうですが、もうちょっと守備も含めて見て見たいと思いました。それでもボールをとられた後の守備の切り替えなど評価できます。

◆福西(5.5)
実質1ボランチで中盤を仕切っていました。ノンプレッシャーで危うい場面も。小野・小笠原などボールが展開できる選手が塞がっている場合、彼の展開力がそのまま日本の攻撃の生命線になります。
もうちょっと展開力があればなーと思ってしまいます。彼のバックアップが居ない?事を考えると非常に危うい感じがします。

◆小野(6.0)
ノンプレッシャーで彼にボールを持たせると、このくらいはやってくれるのかな?
ボールを両サイドに満遍なく回すゲーム感覚は天性のものですね。
中田・中村が入ったときどうするんだろうと不安にも思いました。

◆小笠原(7.0)
今日の彼は、がっちり体も入れて見せ場を作っていました。ビューティフルなゴールもあり、アシストもありと輝いていました。そんな彼もドイツでW杯でのスタメンが約束されていないのが悲しい所です。スタメンで出なければ試合に乗れないところもネックなのかもしれません。

◆久保(6.5)
得点も決めてゴール前での感性は一級品であることを見せ付けました。しかし調子自体は70〜75%ぐらいではないでしょうか? 巻が体を張ってくれているお陰で大分楽は出来たはずです。

◆巻(6.5)
巻なくして今日の久保は存在しません。献身的に動き回り、ゴール前を奔走していました。
むか〜〜しの鈴木とダブって見えました・・・・・・。ただ前線で潰れるだけの選手にはなって欲しくありません。是非もう一段階成長して欲しい所です。

◆佐藤(5.5)
スタメンから使ってあげてもいいんじゃないかと思います。他の選手に比べチャンスが極端に少ない状態ですから、もっと見たいですね。

◆三都主(5.5)
何で出てきたのかさっぱり・・・・・・。試合の波にも乗れず、切り札として微妙。

◆駒野(5.5)
佐藤とのコンビを狙っての投入? 可もなく不可もなく。守備は当たり負けなし。

◆本山(5.5)
ジーコの中ではFW扱いなんでしょうか。FWとして使えるかもとても微妙なところ。


関係ないけど、日本代表のユニフォームの下のインナーかっこいいですね(笑)


これも全く関係ないですけど、カーリング女子日本代表がカナダに勝ちました!!

あ〜よかった(笑)
posted by Daft at 00:21 | Comment(7) | TrackBack(15) | ジーコJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございます。
まぁ、フィンランドはわざわざ負けに来てくれた訳で、ガツガツはきてくれないでしょう。しかも国内選手は日本と同じくシーズンオフ中。海外組だってこの時期帯同できるということは、ベンチ入りさえもできていないということですしね。
Posted by daimyojin at 2006年02月19日 11:31
昨日の最大の謎は川平と骸骨お化けの登場でしょうね! それにしても小笠原は動きよかったですね♪
Posted by TACK at 2006年02月19日 11:35
こんにちは
TBさせていただきました。
とりあえず勝ってよかったというのが感想ですね。
これで海外組が加わったらどうなるか楽しみです!
でもフィンランドが弱すぎですかね?
Posted by ヴィンセント at 2006年02月19日 12:46
daimyojinさんへ

やっぱりこの時期に日本でってところが、大きなネックですね。アウェーでの試合のほうが、幾分かまだマシかもしれませんね。

TACKさんへ

川平はテレ朝が強引にねじ込んだっぽいですよねー
国家斉唱で笑ってしまった私も不謹慎ですが、川平を許した協会もネタ不足なのかな???

骸骨お化け(三都主のことかな?)は私にも投入の意味がわかりません(汗)

小笠原はあのシュートもそうですが、それ以外での前線での動き等、キレがあっていいですね。その反面スタメンで使わないとこの輝きが出ないのも惜しい気がします。
Posted by Daft at 2006年02月19日 13:06
ヴィンセントさんへ

こんにちわ TBありがとうございます。

勝ったから良いものの、負けてたら・・・・・・。
ボスニア・ヘルツェコビナ戦は海外組みは楽しみですが、まさかフィンランドの二ノ舞は・・・・・・まさかね(汗)
Posted by Daft at 2006年02月19日 13:17
Daftさま。
相変わらず、勉強になる記事を書いてくださって感謝です。
今回は、すこし試合内容が物足りなくて残念でしたね。
残り少なくなった本番前の試合、大事に消化できると良いですが…。
Posted by yuta at 2006年02月19日 23:53
yutaさんへ

お久しぶりでございます。

やはり私も物足りなかったです(笑)

小笠原のシュートも本当はもっと絶賛されて然るべきものなんでしょうけど、この状態でのフィンランドではちょっと・・・・・・(汗)

残り
ボスニア・ヘルツェゴビナ戦
エクアドル戦
ドイツ戦
未定だけど国内でキリンチャレンジカップ

4戦で最高の状態に仕上げなければならない事を考えると、このままで大丈夫なのかと言う想いに駆られます(汗)
Posted by Daft at 2006年02月20日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
>
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

収穫はあったフィンランド戦
Excerpt: 今年最初のHOMEでの代表戦が、静岡のエコパでフィンランドを迎えて行われた。メンバーは3・6・1から3・5・2に戻して、左MFはアレに変わって村井、3バックの右に田中に変わり坪井、2トップの久保のパー..
Weblog: MY FAVOURITES CORINTHIAN
Tracked: 2006-02-19 05:35

日本代表フィンランド戦で勝利
Excerpt: 代表が静岡スタジアムにフィンランドを迎え国内開幕戦を行った 前半は良い所あったがゴール無くアメリカ戦よりはパスも通った 後半は開始4分前後に久保が代表復帰ゴールを決めて先制し 小笠原が1..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2006-02-19 09:17

フィンランド戦??こんな勝利になんの意味が?
Excerpt: 親善試合日本 2??0 フィンランド 日本に戻っての仮想オーストラリア・クロアチア戦@清水。居並ぶフィンランド・チームの選手を見ると・・・で、で、でけえ!フィールド・プレーヤーの平均身長が188cmも..
Weblog: orfeo.blog
Tracked: 2006-02-19 10:12

日本代表とりあえず2006年初勝利!!
Excerpt: 勝つには勝った。でもなんかこうしっくりしない気持ちが。 良くも悪くも相手に合わせてしまう日本代表。 今日のイマイチなフィンランド相手にもそれが。。。 まず..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-02-19 10:26

サッカー、日本VSフィンランド
Excerpt: 日本VSフィンランドの試合。前半は日本がペースを握りつつも無得点で0−0。後半に入ると右サイドスローインから小笠原→久保でゴール!そして続いて面白いゴールが生まれた。センターライン付近から小笠原がポー..
Weblog: FASTEST LAP(F1/SuperAguriF1&車&音楽)
Tracked: 2006-02-19 10:52

日本VSフィンランド・・煩すぎのテレ朝・・CM最高
Excerpt: 川平君が国歌を歌った。テレビから聞こえてくるのはブーイングだったのか笑いだったのかよく判らない。そして、一緒に国歌を歌わない日本代表選手数人の姿が映る。余りにも情けない・・国歌くらいしっかり歌って「や..
Weblog: のぶたと南の島生活in福岡
Tracked: 2006-02-19 12:19

日本vsフィンランド、2−0で勝利!!
Excerpt: 日本vsフィンランド戦を、めちゃイケと修斗と併用で見ました。 いきなりのカミングアウトですが、どれも見たかったんです。 結果は2−0で勝利しましたね。 久保のゴールはうれしかったです..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)
Tracked: 2006-02-19 12:44

JPN 2-0 FIN
Excerpt: 今日開催された日本vsフィンランド@エコパは2−0で日本の勝利に終わりました。ま、言っちゃ悪いですが、勝って当然のレベルの相手だったんで、なかなか褒めるのも・・・(苦笑)。ミツヲ君のベッカムデビュー当..
Weblog: Foot Days
Tracked: 2006-02-19 15:00

【日本VSフィンランド】サンデーZICOジャポン By未央
Excerpt: 【サッカー特集】 太鼓の鼓動がスタジアムを打ち 手を伸ばす細胞が空を仰ぐ 響き渡る声は青き空を造りだし その心へと輪描いて紡ぎあう 戦おう共に 蒼き勇者と・・・ ..
Weblog: Oh! Really? 〜Yesッ!of course2006〜
Tracked: 2006-02-19 15:19

ホントに仮想オーストラリラ!?日本代表2-0で快勝!
Excerpt: 今年に入って2度目の日本代表戦!前回はアメリカにこっ酷くやられちゃったけど、今回で初勝利を飾れたね!おめでとう!・・・だけど正直には喜べないなぁ。 フィンランドはベストメンバーで来てないのは分かって..
Weblog: 気まぐれ日記
Tracked: 2006-02-19 17:31

日本vsフィンランド:この結果じゃ物足りないですね・・・。
Excerpt: サムライブルーに彩られたエコパ。   ワールドカップイヤー、最初の国内代表戦となった。   相手は、リトマネンのいないフィンランド。   先日のアメリカ戦での修正をどこまでおこなえたかが気..
Weblog: 日本代表からジャパニーズまで
Tracked: 2006-02-19 22:27

日本対フィンランド(2006.2.18.)
Excerpt: 静岡 日本 川口 / 坪井 宮本 中澤 / 加地 小野 福西 村井 / 小笠原 / 久保 巻 国歌の斉唱は、カビラ・J…。 壇上に上がると、どっと笑い。 歌っている最中にも、サポーターから失笑。 ..
Weblog: メーヂャ
Tracked: 2006-02-19 23:56

久保〜!
Excerpt: 日本勝ちましたね久保の復活ゴールはホントうれしいです。やっと帰ってきてくれましたね。小笠原はロングシュートで視野の広さを証明したし、小野は素晴らしいパスを何度も出していました。新戦力のFW佐藤も惜しい..
Weblog: でらっくすSABA新聞
Tracked: 2006-02-20 00:14

まぁ、良しとしときましょう(日本×フィンランド)
Excerpt: 列今日は朝からフットサルの大会。 明日も朝からフットサルの大会。 少々お疲れモードなので、フィンランド戦についてはさらりと書いてみようと思います。 ..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2006-02-20 12:09

日本 vs フィンランド キリンチャレンジカップ2006
Excerpt: 初勝利ワッショイ!悲しい米国戦での敗戦を忘れさせてくれる快勝でしたね しかしなが
Weblog: 勘違いの毎日 Aio Side
Tracked: 2006-02-22 17:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。