2006年07月11日

2006W杯 総括

約4週間にわたるサッカーの祭典は幕を閉じました。

本当に長かった・・・・・・

こんなに短期間で集中してサッカーを見たのは初めてでした。

日韓大会でもサッカーは見ましたが、見たい国と見たくない国を明確に分けていましたし、ブログもなかったですしね。

今回は出来るだけ見るつもりでしたが、流石に日程の問題もあり、私自身の体力の問題もあり、韓国・トーゴ・アンゴラ・スイスなどグループリーグの後ろの組に、穴が出来てしまいました。

グループリーグを振り返ると波乱は本当に少なかったです。

キッチリとしたチームとしての方向性が行き届いているチームが多かった事が挙げられると思います。

攻撃の戦術・守備の戦術、または両方の戦術をバランスよく施したチームが勝ち上がり、もしくは目覚しい活躍を見せていました。

また、それぞれの国のレベルの格差が余りない大量得点・大量失点が余りありませんでした。それだけに一点の重みが非常に高い大会でもありました。

これは決勝トーナメントに入るとより顕著になって行きます。

攻撃的なチームも守備重視になり、試合のテンポが緩慢になり、面白みのない試合が沢山生まれてしまいました。

強豪国が順当に決勝トーナメントに勝ち上がり、強豪国同士の潰しあいだからこその副作用なのかもしれません。


面白くなかった試合

@ポルトガルvsフランス(準決勝)
Aイングランドvsポルトガル(準々決勝)
Bポルトガルvsオランダ(決勝T一回戦)
Cフランスvsスイス(グループリーグ)
Dイングランドvsパラグアイ(グループリーグ)

番号は特に意味はないです(汗)

ポルトガルの試合は本当に荒れる試合が多かったです。ポルトガル自身にも問題がありますが、それ以上に審判団のジャッジの幼稚さが目立った試合でもあります。

イングランドは期待されていたほどの実力を発揮できませんでした。この辺りが理想と現実のギャップを産み、凡試合を連発した原因だと考えられます。

フランスは老練な試合運びですが、調子を上げるのに時間が掛かったのが印象に残ります(若手が爆発するのに時間が掛かったとも言えます)


面白かった試合

@スペインvsフランス(決勝T一回戦)
Aアルゼンチンvsメキシコ(決勝T一回戦)
Bスペインvsウクライナ(グループリーグ)
Cアルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ(グループリーグ)
Dチェコvsイタリア(グループリーグ)

スペインの爆発力はとても魅力的でした。それが故の負けは致し方ない気がします。

アルゼンチンの攻撃は、現代の世界の方向性とは全く別の道を行くやり方でこんな攻撃もアリなのかと納得させられました。新たな可能性を感じさせるメッシの登場は希望でもあります。

メキシコの奮闘は日本にも希望を抱かさせるほどの戦いでした。

チェコとイタリアの戦いはどちらかが倒れなければ勝ち上がれない死闘でした。



ベスト4からのベストイレブン

ベスト4.jpg
Copyright (C) 2006 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved

懸念のあの人は外しています。
アンリはちょっと微妙な気もしますが、後ろが埋まっちゃってるので選出しました(汗)
マケレレ&ガットゥーゾって本当に(敵にすれば)嫌な中盤です(笑)


ドイツW杯のベストイレブン

ドイツW杯・ベスト.jpg
Copyright (C) 2006 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved

ブラジルが一人も入っていない事に自分でも驚きます(苦笑)

走れる人材が揃ってるな〜


期待のベストイレブン

期待ベスト.jpg
Copyright (C) 2006 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved

この大会を最後に代表引退&現役引退をする選手が要る一方、新たな時代を担う選手が出てきています。


逆に期待はずれだったのはベストイレブン

期待はずれベスト.jpg
Copyright (C) 2006 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved

もう圧倒的にブラジル選手が多いですね(汗)

ただ単に個人の技術が凄いだけでは勝てなくなったのが、近年のサッカーの特徴なのかもしれません。

それにしても、もうちょっとロナウジーニョのプレーを見たかった(悔)


今大会の一番目立ったのは審判その人かもしれません。

日韓大会のような不正の匂いのするような疑惑のジャッジは減ったものの

ジャッジそのもののレベルのバラツキが異様に目立ちました。

当たった審判によっては、一発レッドで退場だったり、ファウル無しで流されたりと、審判の質が問われる大会だった気がします。

さてさて2010年の南アフリカ大会はどうなることやら・・・・・・

日本は出場してるのかな?



フォト(美女)で振り返るW杯

376960413.jpg
著作権: AFP / afp.com


230669379.jpg
著作権: AFP / afp.com

バルテズもどき(笑)
準決勝では確認できましたが、決勝にもいたのかな?

2536003502.jpg
著作権: AFP / afp.com

1844174521.jpg
著作権: AFP / afp.com

121086371.jpg
著作権: AFP / afp.com

399118072.jpg
著作権: AFP / afp.com

1238513148.jpg
著作権: AFP / afp.com

1935888287.jpg
著作権: AFP / afp.com

このおじさんも良くTVの総集編で使われてましたね。
使われやすい顔立ちとポイントを押さえてるよな〜(笑)


1873311637.jpg
著作権: AFP / afp.com

3189082084.jpg
著作権: AFP / afp.com

2730072389.jpg
著作権: AFP / afp.com

1761721005.jpg
著作権: AFP / afp.com

2868489294.jpg
著作権: AFP / afp.com

この人の周りは一種独特の雰囲気が漂ってます。
隣に座りたくないな〜(笑)
ベッカムに同情してしまう私が居ます・・・・・・(汗)

551507542.jpg
著作権: AFP / afp.com

2054057371.jpg
著作権: AFP / afp.com

714987016.jpg
著作権: AFP / afp.com

742691678.jpg
著作権: AFP / afp.com

2576739060.jpg
著作権: AFP / afp.com


結局、何だかんだ言って一番この大会を満喫したのは
916228365.jpg
著作権: AFP / afp.com

この人を見るだけでも面白かったです(笑)



長かった大会も終わり、一段落つけます。

当ブログは超不定期更新に入ります(苦笑)

次期日本代表監督の就任とか、日本代表の試合、ユーロの予選、Jの試合等で戻ってはきますが、多分不定期です。

気長に暖かく見守っていただけると幸いです(汗)

みなさま おつかれまでした。

夏バテにはお気をつけください

ではでは......
タグ:総括 2006W杯
posted by Daft at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 WORLD CUP GERMANY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
>
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。