2007年08月14日

キリンチャレンジカップ2007 対カメルーン代表戦 メンバー発表 

アジアカップの敗戦から幾日か

ゆっくりと前に歩を進める日本代表

22日のカメルーン戦のメンバーが発表されました。


【GK】
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)

【DF】
中澤佑二(横浜FM)
田中マルクス闘莉王(浦和)
加地亮(G大阪)
駒野友一(広島)

【MF】
橋本英郎(G大阪)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)


12名のみの発表となりました。

そういえば去年の今頃のトリノダード・トバゴ戦の発表の時も、召集人数が話題になったな〜

※その時のメンバー表はこちら

流石にあの時とは状況が違うだけに今回の発表に込められた意図が違います。



ぱっと見でも分かるとおり、FWの選出のない『首なし』です。

アジアカップで再確認できたのが、高原に匹敵するFWが居ない

高原を大絶賛するつもりはありませんが、彼が基準であることは確かでしょう。

>体を張れるし守備にも貢献できるけど得点の匂いのしないFW

>得点感覚はあるけど体を張れないし守備の貢献もイマイチなFW

>短い時間(少ないチャンス)で結果を出せないFW

これっと言う(大黒柱になりうる)選手が高原以外頭に浮かばない



あとジェフ勢が一掃されたことも注目かな

もうオシムに対するアドバンテージそのものが無効になっていると言って良いでしょう。

もちろん調子が良ければ起用はあるでしょうど・・・・・・



この日は確かトリプルヘッダー
・日本vsカメルーン(A代表)
・日本vsベトナム(五輪代表・最終予選)
・日本vsナイジェリア(U-17W杯)

下の世代からの登用も日にちがずれていてもあったかどうか微妙

ただ上記のメンバーだけだと面白みが少ない(笑)

こう・・・・・・イレギュラーな・・・・・・何をしでかすか分からない選手が欲しい

その意味でもカナダ世代とU-17W杯組みの活躍に期待したいところ。

そろそろ下克上を見たいですしね(笑)

まぁ 今回は日程が重なっているから召集はないでしょうけどね。


※今まで注目が低かった五輪代表もカナダ世代が大量に入ってくると予想されます。やっと重い腰を上げて見る気が沸くかな(苦笑)

※追加メンバー(+6〜8人?)は追記で書きます。追加召集のメンバーが発表されました。

【MF】
山瀬功治 (横浜M)
大久保嘉人(神戸)

【FW】
高松大樹(大分)
前田遼一(磐田)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)


大久保以外は過去に合宿等も含めて過去召集歴があります。

高原のパートナーもしくはそれに代わりうる存在を作り上げる為にも高松&前田には期待がかかります。

大久保がどのようなポジションで使われるのかも興味深いところ

MFとして使うのか? はたまたFWなのか?

私としてはスペースを上手く使う意味でも二列目のMFとしての活躍に期待したいところですけど

posted by Daft at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | オシムJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
>
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

カメルーン戦の代表メンバー発表
Excerpt: 国際親善試合のベトナム戦に出場の代表12人が発表された GK: 川口能活(磐田) 楢崎正剛(名古屋) DF: 中澤佑二(横浜FM) 田中マルクス闘莉王(浦和) 加地亮(G大阪) ..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-08-18 14:57

鴎+4&日本代表12人&ファースト・キス
Excerpt: ファースト・キスは台風の中ニトロ消失も恋は上手く行ったが回り邪魔して 日本代表はカメルーン戦で12人を発表して残りは週末の試合後に発表で は小野が好投も打線が3点を取り最後も惜しいが負け3連敗だよ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-08-18 15:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。