2007年08月20日

FIFA U-17 World Cup Korea 2007 日本 vs ハイチ 

2007 8/19 韓国


猛暑の続く日本
(↑そういえば今年は冷夏だとか言ってなかったっけ?)

かの地も暑いのだろうか?

その一瞬一瞬を濃く悔いなく過ごして欲しい

U-17日本代表 初戦ハイチ



日本:Formation


            大塚翔平(15)
  端戸仁(17)         
              八反田康平(9)    水沼宏太(11)
       山田直輝(10)

             岡本知剛(6)
  吉田豊(7)                  高橋峻希(5)
         鈴木大輔(3)  金井貢史(2)

             廣永遼太郎(1)


【得点】
前半42分  岡本知剛(6)
後半35分  河野広貴(14)
後半39分  柿谷曜一郎(8)

【交代】
後半19分  八反田康平 → 河野広貴(14)
後半33分   大塚翔平 → 柿谷曜一郎(8)
後半42分    端戸仁 → 米本拓司(13)

【警告】
なし

※( )内は背番号
※システム的には多分4−4−2のダイヤモンド型
※柿谷は怪我の為にベンチに温存(今日は出来れば使いたくない)


ハイチ:Formation


            VORBE(7)
      H.JUNIOR(10)    N.Valdo(11)

     GUEMSLY(17)       Peterson(14)
           Saint-Cyr(8)
   BITIELO(6)             GREGORY(3)
        DESRIVIERES(4) JEROME(2)

            SHELSON(1)

【得点】
後半26分 GUEMSLY(17)

【交代】
後半41分 N.Valdo → GERALDY(9)

【警告】
後半00分 BITIELO

※( )内は背番号
※7番のワントップ



前半......


日本の入り
システムは4−4−2のダイヤモンド型だと最初は思われます。
ただ水沼とのバランスを考えてか?端戸が左サイドに開きます。
それとアンカーの岡本の前のスペースを使われたりと、少々一人では対応できなくなったので、山田が中に入って、岡本のサポートに回ったが為に端戸がサイドに張り出したとも見える。

守備は安定しだしたんですけど、攻撃性に欠きだします。

バランスを考えて端戸をサイドに置いたんでしょうけど、如何せん大塚一人ではトップの動きが乏しい。大塚がポストに入ったとき、前に誰も居ないという状況も多々。端戸ももうちょっと臨機応変に中に入るとか大塚のサポートをしてもらいたかった。それに加えて八反田の役割がイマイチ見えてこない。守備をするでも攻撃でも宙ぶらりん。
状況を見極めて大塚をサポートもしくは二列目からの飛び出しをして欲しいところ。

その乏しい攻撃の中でも岡本のサイドチェンジから度々水沼が右サイドをフリーもしくは1vs1で勝負が出来る場面もありました。
目ぼしいのはコレぐらいかな・・・・・・

水沼のサイド突破も徐々にハイチに読まれて尻つぼみに

ここでも惜しいのはSBのサポート&攻撃参加が皆無だったこと

確かにハイチのカウンターは警戒しなければならないけど、両翼の端戸&水沼もサポートナシに一人で何でも出来るほど万能ではありません。もうちょっと追い越す動きとかも見せてほしかった。


一方のハイチは
VORBE(7)をワントップに置いた4−5−1
中盤はワントップの下に10&11番を置いて、17番か14番のどちらかが対応するサイドに応じて攻めあがるパターンです。
常に攻撃に参加する人数は4人

得意とする攻撃はカウンター

それ以外はのらりくらりと言った感じです。ビルドアップして得点にと言うのは出来ないかな。中途半端に攻めてミドルシュートを打ち込む場面も多々。

攻撃のスピードを殺してしまえば、怖さが半減

どちらかと言うと守りのチーム


何だか試合のほうはモヤモヤっとしたままハイチの思惑道理に......

前半終了間際に、セットプレーのリスタートから虚を突いて、岡本が先制したけど、内容的には不安が残りました。



後半......

ハイチが攻めッ気を出してくることは予想道理

ただそれに上手く対応できませんでした。

う〜ん......

一つは前半からちょろちょろと出ていたパスミス
・攻撃を防ぎきった後ビルドアップの中で安易なポストへ入れるパスを取られる
・全体が前がかりになった時に横パスをカットされる。

パスが短すぎたり弱すぎたりで相手に届かないイージーなミスも目立ちました。

特にビルドアップの基点岡本と山田の位置で、このミスが立て続けに出たことが余計に疲労感を醸し出していました。

その上にハイチの猛攻と無茶なミドルシュートに、徐々にDFラインが見えない恐怖に下がり始めたのが痛い。

ビルドアップで落ち着いて繋げないことが根本的な問題。

そんな中、集中力が切れ掛かった所で、偶然?に近いほどのキレのあるミドルシュートで、同点に追いつかれてしまいました。

ここから勢いに乗ったハイチに再三チャンスを作られます。

決定的だったスルーパスからの飛び出しも、GK廣永の勇気ある体を張ったプレーで失点を免れました。

足の止まりかけた前線と中盤に勢いを取り戻させる為に、河野&柿谷を投入。

できれば怪我の状態を考慮してこの試合は温存したかった柿谷

その柿谷投入でガラッと日本の雰囲気が変わりました。

まずは右サイドを突破した水沼の低いクロスボールから、中が混戦の中、河野が冷静に追加点

河野のスルーパスに、DFラインから上手く抜け出した柿谷が、GKをかわして角度のない位置からシュートを沈めて止め。

あっという間に逆転!

何だかエースたる所以を見せ付けてくれた柿谷

勢いに乗っただけのハイチ

やっぱりオーバーワークだったのか、もう攻める術はありませんでした。


温存予定の柿谷を投入して、予想道理に勝ち越しに成功しました。

勝った故にミスが大きく目立ちます。

中盤の落ち着きの無さ、パスミス

DFラインが崩されていないだけに余計に際立っています。


攻撃陣に関して言えば、柿谷の復帰待ちですけど

柿谷だけじゃない所を見せて欲しい

意地に期待したいところです。


雑感
実働時間はほぼ15分
それでも見せ付けてくれた柿谷
身震いするほどその才能の片鱗を見せてくれました。

その才能が故に大事に育てたい
怪我し難い体作りと帝王学を学んで欲しい
特にカズやゴンのようにスターの心がけを......

その上で指導者の力量が問われていると思います
この才能を開花させることが出来なければ、日本に未来はないでしょう。

それと同時にマスコミの力量も
ワイドショー的なチヤホヤでは無く、厳しく見つめる事も必要
マスコミのレベルアップに期待したい......無理かな......(苦笑)


【リンク】
FIFA MacthCast

FIFA公式ページ(U-17)
(http://www.fifa.com/u17worldcup/index.html)
posted by Daft at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(6) | ユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
>
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

U-17W杯開幕!
Excerpt: サッカーのU−17W杯が韓国で開幕しました。 グループDの日本はハイチと対戦。結果は・・・、 日本 3−1 ハイチ で、勝ちました!前半終了間際に早いリスタートから先制。..
Weblog: 雲の上からHello!
Tracked: 2007-08-20 13:44

平成戦士勝利スタート!!〜U-17ワールドカップ〜
Excerpt: 昨日から韓国で始まった「U-17ワールドカップ」。 A代表もU20も大きな大会で結果残せてないから、 このチームには輝く結果を残してほしいもの。 そうか。U-17日本代表はみんな平成生まれな..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2007-08-20 17:41

エースの証明
Excerpt: U-17韓国WCは2日目。 グループDの我らが日本が登場し、ハイチ相手に3−1で勝利した。 同組ではナイジェリアが強豪フランスを2−1で撃破。 グループCでは、優勝候補スペインが4−2でホンジュラスを..
Weblog: FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜
Tracked: 2007-08-20 22:41

U−17日本代表もよろしくね。
Excerpt: 今月18日から韓国で開催されているFIFA U-17ワールドカップ2007。今日は日本代表がハイチと対戦です。U−17日本代表はグループD。グループDには、ハイチの他にフランス、ナイジェリアの強豪チ..
Weblog: 日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜
Tracked: 2007-08-20 22:54

U-17とスーペル・コパ
Excerpt: ★ 日本 3-1 ハイチ 【日】42'岡本、80'河野、84'柿谷 【ハ】71'ゲムスリー 黒人が白白白のユニを着ると、いかにも足が長くそして屈強に見えてしまうものです。まぁ、ピッチ上の日本選手たち..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2007-08-21 14:06

U−17日本代表、GK広永の活躍で初戦白星!柿谷、ダメ押しゴールを決める!〜U−17ワールドカップ〜
Excerpt: U−17ワールドカップが、韓国で開幕。 1次リーグ、グループDに入った日本は、初
Weblog: 大阪、おおさか、OSAKA
Tracked: 2007-08-22 01:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。