2007年09月13日

北京五輪2008 【アジア最終予選】 日本 vs カタール


2007 9/12


首を切る口実を与えてくれない反町監督

はてさて何処まで持つのかな?


日本:Formation


           森島(39)

      家長(14)      水野(7)
           柏木(17)
        
        梶山(10)  本田拓也(16)
   伊野波(5)            内田(12)
        水本(4)   青山直晃(3)

           山本(21)

【得点】
前半06分 梶山

【交代】
後半11分 梶山 ⇒ 青山敏弘(6)
後半27分 水野 ⇒ 小林祐三(28)
後半48分 森島 ⇒ 李(20)

【警告】
前半22分 本田拓也
後半23分 本田拓也(次戦出場停止)
後半43分 森島



試合のほうは1−0で辛うじて勝ちました。


ちょっと気になった事は

家長が遠藤っぽい動きをしている事

現在のチーム事情を考えると致し方ないけど、あまり良い傾向とは言い切れないかな......

彼の最大の特徴はその爆発的な縦の突破とドリブル

それを如何なく発揮できないのが残念なところ

柏木がいるから彼に比重を掛けてもいいと思うのですが......

モトヤマ化するのだけは避けて欲しい(苦笑)



森島がかなり良い感じ?

確かに得点に関してはそれほど大幅な改善は見られないけど

その過程に関しては抜群の能力を発揮していると断言できます。

ポストプレーの技術は平山より断然上

特に後半始めのファウルを貰った場面は平山なら逆にファウルを与えていたでしょう。



辛うじて勝ったけど

果たしてこのまま反町監督でいくのか?

更迭のタイミングとしては次のカタール戦前・後

もしくはオリンピック出場決定後?

今のところ大人しくU-20組を使っているけど、このまま出場を決めるといつの間にか、お気に入りの選手を多用する可能性が無いわけではありません。

もうちょっと視野の広い監督が欲しいところ

本田(圭)を外す勇気があるのか?

梅崎を代表復帰させられるのか?

井原をベンチに座らせる度量があるのか?

もっと下の世代(柿谷)を登用できるのか?

信頼(支持)を回復できるのか微妙

それにしてもここまで不支持の代表監督も珍しい

※トルシエがいたか(苦笑)




posted by Daft at 12:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
監督だけの責任ではないかもしれませんが、どうもこのチームに魅力をかんじないですよね。
点を取れる気がしないし・・・。
残り3戦もこんな戦いが続きそうですよね。
Posted by goleador14 at 2007年09月13日 17:37
goleador14さんへ
こんばんは。
魅力という点では、大会(アジア大会等々)事にベストメンバーを揃えられなかったり、常に後回しにされる存在からも、客席が埋まらなかったり不遇を買う世代なのかもしれません。監督運も特にオランダ組みは大熊氏だったりと......

カリスマ性を持った人物が居ないのもちょっときついのかなぁ〜

カンフル剤に柿谷を入れてみるのも面白いかも
Posted by Daft at 2007年09月13日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。