2007年11月26日

雑感あれこれ 十四ノ巻

急激に寒くなって少々面喰っている今日この頃。

サッカー関連の話題を


其の一:混迷のJ

ここ数年Jの優勝が最終節で決着が付くことが続いておりますが、今期も泥沼の如くドラマがあり、最終節の結果を待つのみになりました。

33節 浦和vs鹿島の天王山で決着がつくかと思われましたが、鹿島のイヤラシくも浦和の急所を的確に突く戦術の前に、浦和にそれを跳ね返すだけの豊富な人材と体力は残っていませんでした。

今期の浦和は特にポンテへの(攻撃の基点)依存度が増しています。
特にカウンター・浦和陣内のCKからの返す刀のカウンターなどではポンテが起点になるために、ポンテさえ潰せば体感7割近くの攻撃が潰せます。イレギュラーで闘莉王が2割、その他が1割.......

その上、ワシントンが徹底マークでフラストレーションが何時爆発してもおかしくない状況を、常に相手が作っている状況は浦和にとってマイナス以外の何物でもありません。

これを打開するだけの戦術を示せなかったオジェックの手腕には疑問が残りますが、それでも未だ誰も到達できなかったACL制覇は結果としては十分すぎる物でもあります。

オジェックにとっては来期こそが自信の手腕の見せ所のシーズンでしょう。その上で次期日本代表候補に挙がっている(マスコミの)真意が見えません(苦笑)

確かにこの試合の鹿島は凄かったです。イヤラシイほどの強さを感じはしました。でも何だか違和感を感じたのも事実です。

また、ベンチメンバーもこの試合の浦和に比べれば豪華な顔ぶれではありましたが、忘れてはならないのは、浦和はACLを戦い抜いてソレを制してJの首位に居る上に、代表メンバーを抱える身であることです。

いまさら鹿島を批判したところで何も得るものはありませんが、もう一つ上を目指すならば、閉鎖的な風潮を打破して欲しい、一地方都市一クラブだけの閉鎖的な物に流されて欲しくない。自分だけや自分達だけで完結してしまっているサッカーは長く続かないのでは?


まさかの自滅で力尽きてしまったガンバ

優勝戦線から脱落......

それもマグノアウベスの離反で優勝争いのさなかに内紛

確かにマグノアウベスのこの最中での他チームとの接触・契約は弁護できませんが、チーム関係者は誰も気がつかなかったのでしょうか?

それにしてもマグノアウベスの行動は理解できません。

自らを貶める行為をしてまでもする必要があったのか?

これだから外人は・・・・・・ブラジル人は・・・・・・と聞こえてきそうです。

自分の立場を分かって行動しているのかな?




其の二:2010W杯予選 組み分け決まる!

正直ここ最近の騒動ですっかり忘れていましたが、否応なく現実を突きつけられました。

時は待ってくれません。

2010W杯予選の抽選会の結果は次の通り

【group1】
オーストラリア
中国
イラク
カタール

【group2】
日本
バーレーン
オマーン
タイ

【group3】
韓国
北朝鮮
ヨルダン
トルクメニスタン

【group4】
サウジアラビア
ウズベキスタン
レバノン
シンガポール

【group5】
イラク
クウェート
UAE
シリア

正直【group1】に入らなくてほっとしています(苦笑)

ただバーレーン・オマーン・タイとここ近年目覚しく力をつけてきた新興国であり、近年日本が苦戦を強いられている国でもあります。

番狂わせが起きやすいグループでもあります(汗)

まぁ また北朝鮮とやらないだけでも良しとするべきか

home&awayの長丁場の上に時期も気になります。

各組の上位二組が最終予選出場とはいえ楽観視できるほどの安心材料は今の日本にはありません。

この苦しい時期にオシムが居ない事が悔やまれます。

ただ今もなお戦っているオシムにこれ以上の負担を掛けたくありません。

随分早いけど巣立ちの時期なのかもしれません。

大きな宿題を抱えたままではありますが......


其の三:次期日本代表監督候補選定始まる

オシムは心配だけど、目の前に迫った予選を前にして悠長な事を言っていられるほど、日本には余裕はありません。

ただ混迷を極めているのは、誰もオシムのサッカーを全否定していなかった事。

誰もが日本サッカーの日本化(別に日本人がと言うわけではない......)を望んでいたこと

その上でその理念を継承できる人物となると難しい......

オジェックや岡田さんなどの名前がここで出てくる事に非常に違和感を感じます。

なんで岡田さんなのかが全く分からない......

まだ西野さんならば分からなくもないけど

流石に今回は前回の轍を踏むまいと協会のガードも固そうなので、おいそれとは情報は流れてこないはず。

Jの最終節を待っての発表となるのである意味楽しみです。

ただ誰もが納得できる人事が発表できるのか?

協会の手腕が問われます。

まさか反町&大熊氏の内部昇格なんていう愚の骨頂はないとは思うけど

まさかね......(苦笑)
タグ:雑感
posted by Daft at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。