2008年05月17日

雑感あれこれ 十六ノ巻

【日本代表メンバー~キリンカップサッカー2008~】

《GK》
川口 能活
楢崎 正剛
川島 永嗣

《DF》
寺田 周平
中澤 佑二
田中 マルクス闘莉王
駒野 友一
阿部 勇樹
井川 祐輔
長友 佑都
安田 理大
内田 篤人

《MF》
中村 俊輔
遠藤 保仁
中村 憲剛
松井 大輔
鈴木 啓太
山瀬 功治
今野 泰幸
長谷部 誠
香川 真司

《FW》
高原 直泰
玉田 圭司
巻 誠一郎
前田 遼一
大久保 嘉人
矢野 貴章


『オチはついている』

客寄せパンダの俊輔・松井・長谷部等を筆頭に、呼びに呼びまくり、若手からも引き抜いてとりあえず名前のある連中を呼んだ岡ちゃん。
正直、岡ちゃんがこのメンバーを使いこなせると誰が思うのか?
未だ骨格も出来ていない岡田japanの現状を、見ぬ振りをして肉付けにえらく御執心の様子。出来上がった代表は偉く不細工なゴーレムになりそうな予感。
結局、終わってみれば実にも骨にもならない状況に、呼んだ選手に責任を押し付けて『オシムとは決別する。私の思った通りにする』を連呼しつつ、あのフランスw杯の5バックを再現! そしてピッチでカテナチオ最高と叫ぶのが目に見えてくる(苦笑)

オシムを懐かしく思います......


『運の尽き』

例の窃盗戦士を代表に呼んだ辺りから、既に岡ちゃんの運は尽きていると思う私。


『決別』

上の私の悪態を見ても分かる通り、すでに代表には諦めモード全開です。早くW杯を敗退して岡ちゃん等々協会の大掃除を期待するところが大きいです。
元々嫌いな監督ではあったけど、オシムを継承するそぶりを見せたので持ち上げてみたものの、結局元の鞘に戻ったといった所でしょうか?
一体どのくらい酷いサッカーをするのか楽しみです!



【U-23日本代表メンバー~第36回トゥーロン国際大会~】

《GK》
山本 海人
西川 周作
林 彰洋

《DF》
中村 北斗
伊野波 雅彦
水本 裕貴
田中 裕介
青山 直晃
森重 真人
吉田 麻也

《MF》
本田 拓也
谷口 博之
水野 晃樹
梶山 陽平
青山 敏弘
上田 康太
細貝 萌
本田 圭佑
梅崎 司

《FW》
李 忠成
岡崎 慎司
森本 貴幸
エスクデロ セルヒオ


『大丈夫か?』

メッシが五輪ok?とか話が出てますが、それが本当ならば俄然見る価値が増す五輪サッカーですが、日本は大丈夫なのか?
ざっくりメンバーを見ても中盤の底と前線が全く芯が無い。
エクスデロとか森本とか面白いけど柱になるかは微妙......これほどFWに魅力が無い代表も珍しい気がする。


『今ここでそれを言うか......』

金子達仁氏のスポニチサッカーコラム『日本人FWよ形より数打て』を見て、今更?感がまんまん。当ブログでも散々シュート数を取り上げてきました。シーズン初めとか終わりに物申すなら分かるけど、中途半端にネタが無い?のか、突っ込みにくい所に突っ込まないでコレを取り上げるかな......それがジャーナリストといえるのか......

言っている内容はまともです(笑)

もうちょっと声を大にして言って欲しい。FWの責任もあるけど、沈黙のプレッシャーを掛けるFW以下の無責任さ、そしてシュートを打つ事を良しとしない風土と監督の指導力の無さが問題だと思います。

数打ちゃ当たる

なんだかネガティヴな言葉に聞こえるけど、実際問題、J創設以来得点を稼いできた選手がそれを数字として表しています。日本人でもカズ・ゴンなど、決めてきた得点も多いけど打ってきたシュートの数も莫大です。決定率なんて幻想を早く取り除いて欲しい。


『ヒデを五輪代表に!?』

あまりにも冗談がきつすぎる(苦笑)
日本の歴史に残る選手だし、人気があるのも分かるけど、これは代表にも現役の選手、ヒデ本人にも失礼な話。
五輪の試合なんて見て無い人が多いのかな......
正直、ヒデには協会やFIFA関係の方が向いている気がします。
現場には向いていない気がします(苦笑)
posted by Daft at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岡田J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。