2008年06月08日

2010W杯【アジア3次予選】オマーン vs 日本【away】

2008 6/7 マスカット



改めて思うまでも無く

ここはアジアなのだと認識させられる

どんなに足掻いた所で抜け出せない



暑さ、湿気、凸凹の芝、そしてロングボール。コレだけのキーワードが揃うと中東を連想せずには居られない。今日のオマーンはまさにそれそのもの。


『ロングボール』

別段オマーンをけなす訳でもなく、これが日本には良く効く対処法でしょう。暑さと湿気のキーワードを寒さと乾燥に代えれば、十分欧州の国々にも通ずるものがあると思います。

でも欧州でコレが何故通用できなくなったのか?

DFラインの大型化が一つの答えかもしれません。

SBを含めたDF陣の大型化とハイボールへの対処法(バウンドさせない事も含めて)がシッカリ取れていること、そしてロングボールやクロス等々配給本をシッカリ押さえ込んで、フリーの状態で上げさせない等々練られこんだ守備の意識統一が近年出来ている事が挙げられます。

残念ながら日本はこの対処法は遅れているといっていいでしょう。

この試合も狙われたのはSBもしくはサイドへのロングボールでした。流石に真ん中は闘莉王や中澤が居るので確率的に跳ね返される率が高いけど、サイドとなると上背も対処もマズマズのSBでは、そこでボールをバウンドさせ無理矢理でも中に折り返してヒヤッとする場面もシバシバ......

日本の場合SBの成り立ちが、3−5−2のウィングからのスライドや、4−4−2のサイドハーフから下がってくる事の方が多い。
守備の要としてCBから分化してきた訳ではないので、どうしても守備が疎かだったり上背も期待できない......

日本特にJでは、ロングボールでの試合なんておいそれと観れない。だけどここ最近、ACLでの戦いを経験しているメンバーも揃っている事だしもうちょっとやれるかと期待もしていたけど、マダマダだなと改めて思いました。


『愚行』

これに触れなくてはならないほど退屈な試合だとも言えるし、成長していなかったとがっくりもします。

大久保の一発退場

股間を蹴られた、相手が先に手を出したのかどうかは分からないけど、こちらも手を出す必要はない。今何をすべきなのかを忘れて感情が先走った辺りに同情すべきものが見当たりません

冷静な判断より感情が優先した事にガックリ

大勢に影響が出なかったけど、これで負けてたらどうなるのか......

次の試合もあるのに......

かける言葉もありません。


『シュートを打つ責任』

結局、どう足掻こうがここは亜細亜だと改めて認識させられます。

逃れ得ない呪縛

だからといって安寧とコレに戯れるわけにも行かない

一番の問題は、シュートを打たない&フィニッシュで終われない事

フィニッシュで終われないから、相手にカウンターを喰らって不利な状態で守らねばならないし、長い距離を全速力で自陣まで戻らなければならない。



ゴールを外す失敗よりもシュートを打たない責任の方が遥かに重いし重罪に値すると思います



そんな所で回してどうする?

確実なシュート体勢なんてあるのか?

確実な得点なんて存在するのか?

慎重すぎる、もしくは責任逃れのパスには失望する。


ますます苦しくなる戦い

次戦はアウェーでタイ戦

ホームで滅法強いタイに勝てるのか?

プレッシャーのホームでバーレーンに勝てるのか?


何気にこれってまだ3次予選


最終予選じゃないよ(苦笑)




日本:Formation


            玉田(11)

            大久保(16)
   松井(9)               俊輔(10)

         遠藤(7)   長谷部(17)

   駒野(3)               内田(6)
         闘莉王(4)  中澤(2)

   
            楢崎(18)

【得点】
後半8分 遠藤(PK)

【交代】
後半33分 松井 ⇒ 山瀬(8)
後半46分 内田 ⇒ 今野(15)
後半46分 玉田 ⇒ 矢野(12)

【退場】
後半29分 大久保


※( )内は背番号

日本もパワープレーで、ット思ったけど10人じゃ無理か......

正直、上のシステムも今日の戦いでは意味無し

遠藤はやっぱり【PK職人】だ(笑)


タグ:オマーン
posted by Daft at 11:35 | Comment(2) | TrackBack(11) | 岡田J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試合時間は本当は1時間遅かったのを、日本のエージェントが日本でのテレビ中継のため早めたそうです。真偽と経緯は知りませんが。ドイツW杯も日本の試合時間はテレビ中継のせいで?、陽が出てる時間でした。サッカーファンは、日本のエージェント(おそらく電通)の勝手をいつまでも許してはいけないと思います。
Posted by noel at 2008年06月08日 12:59
noelさんへ

テレビ映りを気にするあまり、本来の勝負事とは別のところで苦労する現場は地獄そのものでしょうね。

ドイツW杯と同じ愚をメディアや電通が冒したとしたならば、それを許した&押し切られた協会ともども猛省して欲しい所ですが、彼らに金勘定以外を期待するのも酷なのかな(苦笑)
Posted by Daft at 2008年06月08日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

W杯アジア3次予選
Excerpt: 勝ち点7
Weblog:    た わ ご と   
Tracked: 2008-06-08 13:02

灼熱の戦いは痛み分け
Excerpt: W杯アジア3次予選アウェイでのオマーン戦は1−1のドローに終わった。 前半を1点ビハインドの状態で終え、後半8分に玉田が倒されてPKをゲット。これを遠藤が落ち着いて決めて追いついた。 その後、逆にPK..
Weblog: 勝手な言い分
Tracked: 2008-06-08 16:03

[W杯三次予選]最悪の結果だけは
Excerpt: スポーツ系ダブルヘッダーという感じの土曜日ですが、オマーンはマスカットでのアジア3次予選の第4戦。現地時間の17時過ぎからの試合は開始時の気温が38度だそうで、しかも戦前、日本選手の多くが下痢に悩まさ..
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2008-06-08 16:05

【W杯予選】日本代表、アウェイでオマーンとドロー
Excerpt: 38度という高熱のオマーン・マスカットスタジアムでのW杯3次予選の第4戦、結果は1−1のドローでしたが、課題もあり、よくなった点もありと複雑な内容の試合でした。 前半早い時間にミスから失点しまい、そ..
Weblog: 【本音トーク】 EVOLUTION
Tracked: 2008-06-08 16:22

vs オマーン
Excerpt: “何したんだ?” “蹴ってしまいました…” “ボケー!” 舞台はワールドカップの予選です。これで押せ押せだった日本も引き分けに終わってしまいました。 大久保ももっと大人になってもらいたいです… ..
Weblog: きらくに、きままに・・・
Tracked: 2008-06-08 16:49

ワールドカップ・アジア3次予選 オマーンVS日本
Excerpt: ここまで3試合を終えて2勝1敗・勝ち点6で2位のサッカー日本代表は、7日にマスカットでオマーンと対戦しました。前節の横浜での試合は3−0で快勝、オマーンはこの敗戦で前任の監督が解任。一方は日本は現地..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2008-06-08 19:15

【ACL】についてブログや通販での検索結果から見ると…
Excerpt: ACL をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
Weblog: 気になるワードを詳しく検索!
Tracked: 2008-06-08 19:35

仲良くドローで均等に勝ち点差3のグループ2 【サッカー W杯アジア3次予選】
Excerpt: サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア3次予選のグループ2が7日行われ、アウエーでオマーンと対戦した日本は、前半先制される苦しいゲームとなったが、後半追いつき1−1のドロー。勝ち点を7..
Weblog: 不定期更新のスポーツニュース
Tracked: 2008-06-08 20:40

救われたドロー
Excerpt: 南アフリカWCアジア3次予選VSオマーン オマーン1−1日本 酷暑のピッチ、体調不良の選手もおり、前途多難な日本。 それを表すかの様に、開始早々に先制点を許す。 この後はオマーンも守備を固めるだろう..
Weblog: FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜
Tracked: 2008-06-08 20:55

ユーロ2008開幕;ヒラリーがオバマ支持表明
Excerpt: まずは日本サッカーがらみ ワールドカップ・アジア3次予選 オマーン 1−1 日本 ガチャピンさまさま(笑) PKだけならワールドクラスだったりして(まさか) 引分で充分だったので、結果だけ..
Weblog: 嵯峨野にわか住人の日記・別館
Tracked: 2008-06-08 21:24

ユーロ2008開幕!;ヒラリーがオバマ支持を表明
Excerpt: まずは日本サッカーがらみワールドカップ・アジア3次予選オマーン 1−1 日本ガチャピンさまさま(笑)PKだけならワールドクラスだっ...
Weblog: 嵯峨野にわか住人の日記
Tracked: 2008-06-14 08:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。